2010年4月16日 (金)

iPhone sdk 3.1

iPhone sdk 3.2.2になったらスノーレパード専用だということで
それ以前のバージョン

iPhone sdk 3.14をやっと探したよ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月25日 (月)

DR-2510C をMacで使う

USでは2510MというMacバージョンが発売されてるが

そのOSX用のドライバー使えます
しかも ちゃんと読み取り操作は日本語表示でかんたん

スキャナのスキャンボタンを押すと自動読み取りでしかも
画像はiPhotoへ自動的に送られます

うーむ Windowsより使い勝手が良いです。
そのドライバーここからダウンしてね

追記
日本のサイトでも公開されてました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月29日 (土)

新プロテクト解除

なんか リッピング不可能にする新プロテクトが多い
それ関係のURLメモ

MACは VLC+HANDBRAKE
http://dor-project.com/blog/apple/ipoditunes/machandbrake_093dvdipodpsp.html

ダークナイト、スピードレサー 成功

WINDOWSは AnyDVD+DVD Decrypter

http://minkara.carview.co.jp/userid/123335/blog/11346049/

ダークナイト成功 これだとディスクごと抜けるので便利

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 9日 (木)

メモリ故障ふたたび

旅行中にSC420純正のSAMSUNGのメモリがまたまた故障

これで4本中3本お亡くなりになりました。

旅行中だったので宛先不明になったメール達が送信者に返送されてました。

気を取り直して

永久保証の

[トランセンド]
512M DELL PRECISION WORKSTATION 370(TS512MDL370)

最安値は2千円を切ってるので

最後の1本が故障してまたサーバー停止になるとめんどくさいので

故障してない最後の純正メモリも交換

これで

SAMSUNGのメモリとは決別です

昔使ってたG4MACもメモリはSAMSUNGだったが

友人宅で現役だったが先日故障

これもメモリかもしれない

SAMSUNGメモリの人はそろそろ交換しておいた方が

出かけてるときのサーバー停止などのトラブルを回避できますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月28日 (木)

mini9 osx 10.5.7は駄目だよ

ボケーとしてアップデートしてしまったら

起動後のディスクトップがメチャクチャ 白地にただの線
使い物にならない

新規インストールでも10.5.7にするとアウト
無事出来てる人もいるのだが DellEFI のバージョンにもよるのだろうか

問題は10.5.6にしないと手持ちのDellEFIが対応してないこと
ネットワークアップデートは10.5.7だし
アップデートプログラムだと残り容量不足で駄目

結局の所

timemachineのバックアップをタイムカプセルからUSBHDDにコーピーして
インストールディスクで復元しました。

復元方法

boot132CDで立ち上げる

boot:

でレパードDVDと交換

boot:9f

日本語選んで 上のバーから復元を選んで
復元
そんな感じ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年3月20日 (金)

CG-NCM4やCG-WLNCM4Gをeye-fiカードで画像自動転送

eye-fi カードは無線LANでデジカメで撮った画像をPCやインターネットのフォトアルバムサービスへ転送してくれるうれしいカード

http://www.eyefi.co.jp/

普通の使い方なら上のURLをよく読めば大丈夫

今回はcoregaのネットワークカメラCG-NCM4やCG-WLNCM4Gへ取り付けて

http://corega.jp/product/list/nwcam/

モーション関知でUSBストレージとしてeye-fiカードに静止画を録画して

ネットワークアルバムやPCに自動的にアップロードする方法を書きたい

設定は簡単だが

それを探すのが大変だった。

同じ事を考えて検索してここにたどり着いた人へと自分の覚え書き

自動アップロードされずにいろいろ調べた結果

DCIMフォルダ内に画像データを書き込む必要があることが解った。

でネットワークカメラ側でDCIMフォルダ内に画像データを書き込む方法は

ネットワークカメラの

イベント設定>>一般

スナップショット/録画用フォルダ

に DCIM を設定

イベント設定>>モーション録画より

有効にチェック スケジュールは常に有効 動作にUSBにイメージ保存をチェック 各動作を適用保存すればできると思います。
ただそれだけのことだが一から原因うぃ突き止めて設定方法を調べて

成功するまで結構時間がかかったよ。

一時はeye-fiカードの購入が無駄になったとも思ったが

何とか繋がって良かった

万が一侵入者により放火にあったりすると同じ建物の中のPCなどでは証拠が残らないが
これなら外部のwebアルバムサービス(自分は無制限のsnapfishを使用)
に停止画像とはいえ残ってるので少しは違うでしょう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年3月 9日 (月)

asus Eee PC 701SD-X

asus Eee PC 701SD-X

設定の覚え書き

といっても今のところ一つだけ

純正スカイプがエラーが出てインストールできない
エキサイトのskypeはインストールできました。
http://skype.excite.co.jp/


| | コメント (0) | トラックバック (0)

dell mini9 osx

OSXが走る9インチノートということで
まぁ無理矢理走らせているわけですが

再度インストールした時の自分への覚え書き
mini9 osx
boot132
等で検索しまくってました。
参考URL
http://www19.atwiki.jp/mini9/

http://d.hatena.ne.jp/neube/20081225

http://d.hatena.ne.jp/neube/

http://mini9.exblog.jp/i3

http://builder.japan.zdnet.com/news/story/0,3800079086,20389372,00.htm

http://mydellmini.com/forum/howto-install-os-x-on-the-mini9-boot132-official-thread-t1106.html (英語)

他 見つかったら追加していきます。

自分なりのまとめ
外付けDVDは内蔵のものにIDEーUSB変換コードを付けた物

boot132CDで立ち上げる

boot:

でレパードDVDと交換

boot:9f

自分の場合 IDE-USB変換コードの仕様かな
レパードDVDの認識がしないので外付けDVDの
USB端子を抜き差しで再認識させる。

カスタマイズでプリンタドライバや他国言語を外してインストール

インストール失敗メッセージ後終了させて強制終了

boot132CDで起動

boot: リターン

boot:80

でOSXを起動させてCDROM¥DellMini9Utils¥AboutThisMac.pkg インストール
同じフォルダ内の DellEFI を起動 カスタマイズで適当にチェックを入れてインストール

再起動

でインストール完了

音が出ない場合
http://rapidshare.com/files/150309746/Archive.zip.html

スリープ解除が出来ない場合
BIOSのUSBレガシーサポートの項目をDisableする

起動で困ったら
とりあえず再度DellEFIを起動

起動不能
boot132CDで起動
boot:80 でDellEFIを起動

それでも起動不能
再インストールしてタイムカプセルから復帰

やったほうが良いと思うこと
初期インストールの時OSXインストール時ディスクユーティリティでパーテションをGUIDにしてフォーマット(自分はやり忘れてた)

DellMini9Utilsをssd内やUSDメモリやSDカードに入れておく。

今のところそんな感じ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月17日 (水)

sbs 2003 起動不能

sbs2003の12月の最新アップデートをしたら
なんと起動しない
とうとうHDDが逝ったと思って
買って置いたHDDに交換して再インストールそしてバックアップからの
復元もしたが やはりsbs2003の12月の最新アップデートをしたら
なんと起動しない 同症状 いろいろ試すと
f8までは対応してたのだがその後どの状態でも起動しないでフリーズ
いろいろ苦労したが
解決策は単純に元のHDDをノートパソコンに繋いでvistaなのでディスクツール
で修復したら簡単に立ち上がった
1時間ほどのこと

しかしそこにたどり着くまでは いろいろ 大変だったよ

メモとして参考URL

sbs2003バックアップからの復元
http://www.microsoft.com/japan/windowsserver2003/sbs/evaluation/faq/backup.mspx

なんとUSB接続のバックアップHDDが認識しなくなりそれの復旧が1日がかりだったが
パーテーションデータが飛んでた。

そんなときの復旧
TestDisk
http://lets-go.hp.infoseek.co.jp/testdisk1.html

これで認識して復帰しました。

サルベージソフト買ったりしたが単純データばかり復元して今回は使えなかったよ。
あと
dell付属のSBS2003のインストールディスクには修復Rモードはなくて
入れたとたんにインストールが始まるので注意です。

実際の復活作業は1時間だったが
それにたどり着くまで三日かかったのは

まだまだ勉強が足らないな


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月28日 (木)

webMailとメモリ故障

エクスチャンジサーバーでのwebMailが今一

で同症状に数年前になったのだが解決策を失念

で、またメモリ故障になったので それのついでに聞いてみた

P1050171

この画像で解決

メモリは部品保証も終わってるので有償
1万程度という話しだったので

3千円程度の物を購入
[トランセンド]
512M DELL PRECISION WORKSTATION 370(TS512MDL370)

見積書がfaxで届いたが 2700円って なんだかなだが
部品保証は3ヶ月なので
しかしサムシングのメモリは駄目になるなぁ。

まぁもっと保証の長い[トランセンド]メモリにしたので良かったのかも


| | コメント (0) | トラックバック (0)

«vista化 泥沼中